医療法人 明芳会
老人保健施設
や す ら ぎ
■ 概 要 ・ 理 念
■ 施設長あいさつ 
■ ご 利 用 案 内
   <ご利用サービス>
   <施設利用料>
■ 通所リハビリテーション
■ 広報誌 そよかぜ
■ 新 着 情 報
■ トピックス
   老人保健施設  やすらぎ
老人保健施設やすらぎの基本姿勢および今年度の目標をお話させていただきます。
  施設長ごあいさつ
 施設長 大塚 康吉

当施設は平成2年6月病院併設の施設として開所した介護老人保健施設です。

病院で入院治療を行い、病状が安定し入院による治療を終えた方に対し、家庭への復帰に向けて、医学的管理下におけるリハビリテーション、看護、介護を中心としたケアを提供しています。

医療法人明芳会の理念である「温かみのあるよりよい医療と福祉を提供します」「職員は互いの向上をはかります」を基に今年度、以下3点を施設目標としております。

≪今年度目標≫
1、利用者に視点を置いた柔軟な発想とケアの実践。
  PDCAサイクルに基づいた取り組みを行う。
2、安定経営の実現。
  数値目標 入所稼働率:92%
       通所稼働率(年間平均):80%
3、平成30年度、診療報酬・介護報酬同時改定に対する動向をつかみ
  対応策の検討を行う。

入所者処遇については理念及び年度目標に基づき、利用者個々の人間性・個別性を尊重し、「やさしさ」と「おもいやり」のある介護を行うとともに老人保健施設の使命である「自立のための援助、家庭復帰のためのリハビリテーション」を行うことにより、快適で楽しくそして生きがいのある生活が送れるよう努力しています。その為に理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を配置し積極的なリハビリテーションを実践しています。

また施設退所後も介護及び福祉サービス等についての相談を積極的に行い、通所リハビリテーション、短期入所など在宅介護支援を行っています。

以上、老人保健施設やすらぎについて説明ならびに紹介とし、ご挨拶申し上げます。

 トップペ−ジへ                     このペ−ジのトップへ
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.