佐藤病院グループ
 社会福祉法人 一耀会
老人福祉施設
う ら ら か
■ 概     要
■ 基本理念・運営方針
■ ご挨拶
■ 役 員 一 覧
■ 施 設 紹 介
<特別養護老人ホ−ム>
<ケアハウス>
<在宅介護サ−ビス>
 ・ ショートステイ
   (短期入所生活介護)
 デイサービスセンター
   (通所介護)
 ホームヘルパーステーション
   (訪問介護)
 ・ 在宅介護支援センター
   (居宅介護支援事業所)
■ 事 業 実 績
■ 料 金 案 内
■ 広報誌 うらら通信
■ 新 着 情 報
■ トピックス
  社会福祉法人  一耀会
  施設長就任あいさつ 

 

日頃より、温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼と感謝を申し上げます。

この度、埋橋施設長の後任として老人福祉施設うららかの施設長に就任いたしました。歴史を持った施設の長という職責の重大さを感じておりますが「地域に根差し、施設にかかわるすべての方々に笑いと感動を提供する」という開所時からの理念の下、皆様方のご厚情にお応えすべく決意を新たに精進していく所存でございます。

さて、平成30年度の介護報酬改定では「地域包括ケアシステムの構築」「自立支援・重度化防止に資する質の高い介護サービスの実現」「多様な人材の確保と生産性の向上」「介護サービスの適正化・重点化を通じた制度の安定性・持続可能性の確保」の4つの視点で見直しが行われ、中でも自立支援を促す仕組みと、医療との連携に重点が置かれているのが特徴であります。一方、介護報酬としては、0.54%のプラス改定と言われていますが、前回の改定と比較してもマイナス1.73%となり、まだまだ水準にはほど遠い状況と言えます。

三年毎に一喜一憂する業界ではありますが、地域への貢献を第一に考え、目の前の課題をひとつひとつ乗り越え、時代に流されず、何事に対してもチャレンジして参ります。

そして、皆様に親しみのもてる施設づくりに職員一丸となって取り組んでまいりますので、何卒、倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 
  • 施設長 渡邉 貴広
 トップペ−ジへ               このペ−ジのトップへ
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.