佐藤病院グループ
 医療法人 明芳会                                                www.sato-hp.com
佐 藤 病 院
■ 概要・沿革
■ ごあいさつ 
■ 理念 ・ 基本方針
■ 外来のご案内
■ 時間外診療のご案内
■ 入院のご案内
■ 健診・ドックのご案内
■ 通所リハビリのご案内
■ 部 署 紹 介
■ 広報誌 そよかぜ
■ 新 着 情 報
■ トピックス
   特定健診・特定保健指導のご案内
 特定健診・特定保健指導 
 
特定健康診査・特定保健指導は、これまで行われていた健康検診から「内臓脂肪症候群」いわゆる「「メタボリックシンドローム」を減らすことが目的で、メタボリック予防対策に重点をおいた健診です。
                       
この健診をうけていただけるのは、保険に加入している40歳から74歳までのすべての被保険者及び扶養家族(妊産婦等一部の方を除く)方です。
 <特定健診の流れ>

    @健診・保健指導の案内がくる  
        医療保険者より受診者へ(40歳〜74歳のみなさん)
        
  ↓
    A健診を受ける
        地域の健診機関・病院や診療所・医療保険者の直営診療施設等
       
   ↓
    B結果が送られる
        地域の健診機関・病院や診療所・医療保険者の直営診療施設等
        から医療保険者へ
       
   ↓
    C健診結果/保健指導の案内がくる
        医療保険者または地域の健診機関等から受診者のみなさんへ

 ▼特定健診の内容

    1.既往歴の調査
        (服薬暦及び喫煙習慣の状況に係る調査を含む)

    2.自覚症状及び他覚症状の有無の検査

    3.身長、体重、腹囲の検査 

    4.BMIの判定
        (体重(s)÷身長(m)÷身長(m)

    5.血圧の測定

    6.肝機能検査
        (GOT、GPT及びγ―GTPの検査)

    7.血中脂質検査
        (中性脂肪、HDLコレステロール及びLDLコレステロールの検査)

    8.血糖検査

    9.尿検査(尿中の糖及び蛋白の有無の検査)

   10.上記以外に医師が必要と認めたときの、心電図、貧血検査、眼底検査の
       項目
 ▼特定保健指導の内容

      Step1 腹囲とBMIで内臓脂肪蓄積のリスクを判定
       Step2 血糖・脂質・血圧測定での追加リスクをカウント
       Step3 Step1、2から保健指導対象者をグループ分け
      
上記の表のように特定健診結果によって、生活習慣病のリスクを判定し、動機付け支援や積極的支援という保健指導を行い、生活習慣の改善に取り組んでいただきます。
     《動機付け支援の内容》
        ・健診後1回の面接
          1人20分以上の個別支援または1グループ80分以上のグル
          ープ支援
        ・6ヶ月後に評価>
     《積極的支援の内容》
        ・個別やグループで電話やメールにて、合計180ポイント以上の
         3ヶ月以上の継続的な支援
        ・6ヶ月後に評価
特定健診・特定保健指導における価格・体制等の「運営についての重要事項に関する規程」は、厚生労働省が準備しました国立保健医療科学院の「特定健康診査機関・特定保健指導機関データベース」に掲載されています。
    
 
* 当院の詳細情報については下記をご覧下さい

          
 特定健診 <外部リンク>

          
          
 特定保健指導 <外部リンク>


 *なお、がん検診や65歳以上の生活機能評価など特定健診以外の検診・健診に
   ついては、いままでとおり市町村が実施主体で、当院でも受けていただけます。

    ご不明な点は佐藤病院健診部へお気軽にご相談ください


                                 メールでのお問い合わせ



          電話086−263−6622       健診部 担当    
トップペ−ジへ             このペ−ジのトップへ戻る
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.