佐藤病院グループ
 医療法人 明芳会                                                www.sato-hp.com
佐 藤 病 院
■ 概要・沿革
■ ごあいさつ 
■ 理念 ・ 基本方針
■ 外来のご案内
■ 救急のご案内
■ 入院のご案内
■ 健診・ドックのご案内
■ 通所リハビリのご案内
■ 部 署 紹 介
■ 広報誌 そよかぜ
■ 新 着 情 報
■ トピックス
 亜急性期病床のご案内 
 亜急性期入院医療管理料の届出が、平成19年11月受理されました。

 『亜急性期』とは、急性期と慢性期の中間領域の期間のことで、急性期医療を経過した後、在宅復帰を目的とした入院医療を行う病床として90日を限度として『亜急性期入院医療病床』が設けられています。

 当院では一般病棟(2階)において急性期の患者さまを療養病棟(3階)で慢性期の患者さまを中心にご利用いただいておりますが、一般病棟では入院期間に制約があるため、急性期状態が落ち着いた患者さまのニ−ズに沿えるよう亜急性期対象の病室を7室(10床)設置いたしました。

 亜急性期病床では、在宅復帰支援担当者が、医師・看護師等と共同して退院に向けて、在宅復帰あるいは老人保健施設等への転所を支援いたします。
 
  亜急性期病床の流れ
   
 
 トップペ−ジへ                     このペ−ジのトップへ
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.