佐藤病院グループ
 医療法人 明芳会                                               www.sato-hp.com
佐 藤 病 院
■ 概要・沿革
■ ごあいさつ 
■ 理念 ・ 基本方針
■ 時間外診療のご案内
■ 救急のご案内
■ 入院のご案内
■ 健診・ドックのご案内
■ 通所リハビリのご案内
■ 部 署 紹 介
■ 広報誌 そよかぜ
■ 新 着 情 報
■ トピックス
 ご あ い さ つ
          「佐藤病院」の基本姿勢および
          今年度の目標をお話させていただきます。
 院長ごあいさつ


「年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず」


新年度を迎え,今年も,とびきり元気のよい12名の人たちが,佐藤病院グループの一員となりました.燃えるような情熱を持って,頑張ってくれることでしょう.

2025年といえば,団塊世代の方たちが全員,後期高齢者になってしまう,従って,医療費を含む社会保障費が一段と嵩むであろう,と推測される年です.これを見据えて,厚労省は,14年には診療報酬を改定し,15年には介護報酬を改定しました.厳しい改定です.

また,14年には,病床機能報告制度が発足しました.厚労省は,医療機能を,高度急性期機能,急性期機能,回復期機能,慢性期機能の四つに分類しました.私どもが担う医療機能が何であるか,現状と,今後の方向性について申告することを求めました.私どもは,回復期機能,慢性期機能を選択しました.前者は,急性期を経過した患者さんへの在宅復帰に向けた医療やリハビリテーションを提供する機能.後者は,長期にわたり療養が必要な患者さんを入院させる機能,とあります.将来,県が策定する『医療ヴィジョン』と擦りあわせながら,担う機能が分かりやすくなるはずです.具体的な姿が現れるのは,いま暫く時間が必要なのでしょう.

現在,担っている急性期病床には,14年の改定で新たに設定された『地域包括ケア病床』を設置しました.この病床は,急性期施設からの受入れをしたり,在宅や介護施設等から緊急時の受入れをしたり,或いは,在宅・生活復帰の支援をしたりする機能をもつものです.

なお,介護療養病床は11年3月で廃止されることになっていました.政権が交代した結果,一先ず廃止は延期されましたが,何れ,廃止されることは間違いないことでしょう.介護療養病床にいる方の行き先を考えると,憂鬱になります.

医療に関わる厳しい環境の中で,患者さんに満足を感じていただき,職員に元気を出して貰う為にどうあるべきか,日夜,考えているところです.


                            小松原 正吉



 トップペ−ジへ              このペ−ジのトップへ
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.