佐藤病院グループ
 医療法人 明芳会                                               www.sato-hp.com
佐 藤 病 院
■ 概要・沿革
■ ごあいさつ 
■ 理念 ・ 基本方針
■ 時間外診療のご案内
■ 救急のご案内
■ 入院のご案内
■ 健診・ドックのご案内
■ 通所リハビリのご案内
■ 部 署 紹 介
■ 広報誌 そよかぜ
■ 新 着 情 報
■ トピックス
 ご あ い さ つ
          
 院長ごあいさつ


佐藤病院長就任にあたってのご挨拶


小倉俊郎

本年度より,小松原正吉先生の後任として佐藤病院院長を拝命いたしました小倉俊郎と申します。どうかよろしくお願い申し上げます。

佐藤病院は佐藤亀弘先生が創設して以来,今年で62年目を迎えます。私は,その約半分の30年余の年月にわたり,非常勤医師としてこの病院で働かせていただきました。その間に多くのことを勉強させていただきましたが,昨年より常勤医師となって病棟業務・管理・運営にも携わるようになり,さらに多くのことを学ばせていただいております。

佐藤病院は当初の急性期病院から,老健施設,療養病棟,訪問看護,介護施設など,その時代の医療の流れやニーズに応じて変遷・発展を繰り返してきました。その基本は佐藤亀弘先生のご意志である「地域に根ざした医療」を基本理念として現在の佐藤病院グループに発展を遂げてきたと確信しております。私は長らく大学病院の専門外来に携わってきましたが,患者さんのことを考えれば,高度先進医療はもちろん重要ではありますが,最終的には住み慣れた土地で最期を迎える終末期医療は個々の患者,家族にとってなくてはならない「大切な場」であると思います。そういった意味で,大学病院の臨床だけではわからない,数多くのことに気づかせていただいたことをありがたく感じております。私事ではありますが,私の両親もこの佐藤病院で,温かい医療に囲まれながら最期の時を迎えることができ,佐藤病院の皆様方へ感謝の念に堪えません。

私に院長として何ができるかわかりませんが,「佐藤病院愛」は誰にもまけないと自負しております。創設以来の歴代院長の意思を引き継ぎながら,地域住民の皆様の信頼をかち得るような「温かみがあり,迅速かつ適切な医療の提供ができる病院」になるべく,私のできることに尽力していきたい所存です。

どうかよろしくお願い申し上げます。

略歴へ




 トップペ−ジへ              このペ−ジのトップへ
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.