佐藤病院グループ
 医療法人 明芳会                                                www.sato-hp.com
佐 藤 病 院
■ 概要・沿革
■ ごあいさつ 
■ 理念 ・ 基本方針
■ 外来のご案内
■ 時間外診療のご案内
■ 入院のご案内
■ 健診・ドックのご案内
■ 通所リハビリのご案内
■ 部 署 紹 介
■ 広報誌 そよかぜ
■ 新 着 情 報
■ トピックス
 亜急性期病床のご案内 
亜急性期病床を7室(10床)から14室(21床)に増床致しました。
部屋は、個室・2人室・3人室があります。
  亜急性期病床とは
『亜急性期病床』とは、けがや病気の発症直後などの急性期治療が一段落した後、在宅復帰等に向けて治療を継続していただく病床です。
亜急性期病床では、活動性の向上を目指したリハビリテーションを行うとともに、在宅復帰あるいは介護施設復帰のために在宅復帰支援者(ソーシャルワーカー)が医師・看護師・リハビリ担当者等と共同して退院後の生活や介護についての相談に応じています。
  亜急性期病床を利用できる方
亜急性期病床は、在宅復帰または介護施設への入所を目標とする患者さまが対象となります。入院期間は、基本的には主治医の判断で決まりますが、最長で90日となっています。
亜急性期病床への転室につきましては、主治医が判断した上で、患者さまやご家族と相談させていただきます。
  亜急性期病床の流れ
 
 トップペ−ジへ                     このペ−ジのトップへ
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.