社会福祉法人 一耀会
地域密着型老人福祉施設
け や き
■ 概     要
■ 施設長ごあいさつ
■ 施 設 紹 介
<特別養護老人ホ−ム>
<ショートステイ>
小規模多機能型
    居宅介護事業所
■ 料 金 案 内
■ 広報誌 けやきの木
■ 新 着 情 報
■ トピックス
  社会福祉法人 一耀会 けやき
        「一耀会 けやき」の基本姿勢および
                  施設理念をお話させていただきます。
  施 設 長 ごあいさつ
「社会福祉法人一耀会」の2番目の施設として、平成21年4月1日に「特別養護老人ホーム」「ショートステイ」「小規模多機能型居宅介護事業所」を有する地域密着型老人福祉施設として開設いたしました。一耀会の基本理念である「地域に根ざし、施設に関わる全ての方々に、笑いと感動を提供する」を基本に活動しています。

理念である地域に根ざす取り組みの一環として、運営推進会議があります。地域の町内会長、民生委員、婦人会、地域包括支援センター、利用者家族、利用者本人等で構成され、定期的に施設の運営状況、安全管理、地域との共生について話し合っています。
これらの話し合いは、地域で行われる秋祭りへの参加や地域の皆さまとのもちつき大会、町内会長と利用者との野菜や花の栽培などの活動につながっています。

なかでも、避難訓練については、地域の皆様といっしょに訓練の必要性・方法を考え、話し合うことによって、共同訓練に発展しています。万が一、火災・災害が起こった場合の地域との連携は、なくてならないものだけに、この活動を通して、心と心のつながりに結びつけばと考えています。

昨今、地域包括ケアという考え方が提案されています。我々も、この考え方を基に、施設内部への活動だけのでなく、施設の垣根を越えた施設外へのケアサービスを行っていきたいと考えます。福島・福南地区のみなさまにとって、なくてはならない拠点になることを目指して、職員一同、努めて参りたいと思います。
 


                                    施設長 高田 真也
 トップペ−ジへ                  このペ−ジのトップへ
Copyright Sato Hospital All Right Reserved.